« 新大関誕生 | トップページ | 今年の一文字は… »

第一関門突破!?

おっと、また1ヶ月空くところだった。。。m(_ _)m 

このたび、ようやく12/18(木)に介護福祉士の介護技術講習会
無事修了いたしました(;´▽`A``
「落ちてたらかかってくる電話」がかかってこなかったから、
一応合格だとは思ってたけど、修了証が届くまではドキドキしたなぁ。

8月ギリギリに申し込んで滑り込みセーフでしたが(講習会は12月まで)
先に受けた人々(同僚等)の話を聞くにつれ、不安が…
普段やってることと全然違う、からねぇ。

私が働いてるのは、特養の一番介護度が重い人たちばっかりのところで。
モデルに出てくる人(山田太郎・鈴木花子)なんて、認知症もないし
せいぜいデイケア・デイサービス程度のADLなんじゃないのか…
と思って受け始めたのですが。。。

まぁそれでも、終わってみたら
「声かけ」「自立支援(出来ることは自分でしてもらう)」という姿勢は、
改めて学べた…ような気がします。学べたというか再発見、みたいな。

3年8ヶ月も同じ所で(しかも皆、レベルが落ちていく一方)やってると、
やっぱり慣れというかそういうのが出てくるもんで…
私は元々「声かけ」は意識してやってたけど、「自立支援」は…
ついつい、先回りしてやってしまったり(介護者がやる方が早いし) してたなぁ…と。

でも今年度は、3人くらいまだ介護度軽めの人が入ってきたんで
彼女達には出来るところはやってもらおう、と思い直したのであります。
ほんの些細なことなんだけども。

まぁ結果として、やっぱり受けてみて良かったかな、と。思いました。
「施設勤務者は受けた方がいい。受けなさい」と言われるのはその為か?

ひっっさしぶりに猛勉強したし(笑)←現役学生の方には及びませんが(;;;´Д`)
最終日の実技テスト前なんか、ありえへんくらいキンチョーしたけど(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


実技試験に出る範囲は、10項目中5項目に絞られてて。
その1動作1言を書き出して丸暗記してたんですが、
「結局は、ポイントポイントを押さえてたらいけるやろ!
危険なことさえしなかったら大丈夫!」と先生が言ってたように
開き直った(笑)んですが。

結局は、かーなーり簡単なものが出ました。
(まー、先生もこんな年末に補講したくないわな)
試験前に課題10分見れるけど、見た途端拍子抜けしました。
モデル役の先生もかなり協力的なので、実技を終えたときは
「…これでほんまに良かったっけ(・_・)....?」みたいな。
たぶん合格してるだろうとは思ってたけど、やっぱり電話かかってくる
時間までは不安が頭をかすめ。。
って、試験終わってからしばらく皆さんとお茶してたんですが(゚ー゚;

今回、一緒に受講してた人は在宅(ヘルパー)で働いてる人が多かった
みたいで、いろんな話も聞けました。
今度、皆さんと会うのは学科試験当日。。。(1/25)

初場所千秋楽だよ、初場所見られないよ(´・ω・`)ショボーン
という不安の方が多い私ですが(笑)
あー、初場所の見どころ多いのになぁ。。。
あと1ヶ月! がんばります(`・ω・´)シャキーン

|

« 新大関誕生 | トップページ | 今年の一文字は… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新大関誕生 | トップページ | 今年の一文字は… »