« 佐渡ヶ嶽部屋 | トップページ | 力士訪問2008 »

鳴戸部屋

鳴戸部屋
鳴戸部屋

鳴戸部屋の稽古は初めてです!
行け(起きられ)なかった九州場所2日目のリベンジを果たそうと、
いざ!と気合い入れて8時半には到着。

大阪港のお寺の入口では、新弟子4~5人が準備体操してました。
「次、何だっけ」とか言いながらやってるのが微笑ましいな…

まだ鳴戸親方はおらず、元隆の鶴の西岩親方がいました。
でも土俵上では既に、幕下以下の激しい稽古が繰り広げられてました。
NHKの記者さんに続いて、見学席に入ったけど珍しく先客はほとんどいなかったな…
後援会用であろう、予約と書かれた座布団が14(最終的に20以上)
キセノンも隅で四股踏んでました。

その間、土俵では隆小山が6~7人に胸を出して頭からぶつかる稽古?を
してたんだけど、見てるうちに何だか、本当の自主性がある稽古だな~と
思えてきました。

ここで…土俵の片隅からパチンぱちんと爪を切る音が…。
誰かなぁ関取かな?と思ってたら、隆の山!(チェコ出身)でした(笑)
ご丁寧にきっちり研いでた。
初めてちゃんと身体を見たけど、すっごい筋肉質!お尻だけ桃尻ですw
前々からこんな細い体でどうやって勝ってきたんやろう…と不思議やったけど、
組んだら強いんだな~

8:40に若の里が入ってきた頃から、どんどん見学者が増えてきました。
まだまだ幕下の稽古は続きます。
背が低めの日高は、すごく粘りのある相撲だったし、佐々木・高安もいい
相撲を取っていました。

そして9時すぎ…
まず舞の海さん&NHK吉田賢アナが来てTVクルーが入りました。
「うわ~さすが…」と思っていたら。

9:20頃、鳴戸親方に続いて…
ついに キタ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!! 横綱朝青龍!
これで一気に空気が締まりました。
いや~、今日ここに来てよかった~!
鳴戸親方って噂には聞いてたけど…コワ…いえ、厳格そうです。
若の里・キセノンが幕下に胸を出してる間に…なんかやたらカメラが増えてました。

9:40、横綱が幕下に胸を出す。
同部屋にいてもそうだろうけど、違う部屋の横綱に胸を出してもらえるって、
すごく光栄なんだろうな~
たとえそれが朝青龍でも…
案の定、首投げとか荒っぽい稽古?をしてましたが。。。

幕下のぶつかり稽古の後、若&キセの関取対決。朝青龍は鉄砲…
キセノンは若にほとんど勝ってましたね。

ここで後援会が増えてきたので、一般客は入替え…。
やむなく外に出てシートの隙間から見てたら、開けてくれた~!
わーい、ありがとう!(^o^)!

そしていよいよ、鳴戸の関取vs横綱の稽古が始まった!
詳しい(技術的な)ことはうまく書けないけど、
外から見てるだけでも分かる、真剣勝負…

朝青龍は時々、休憩取りながら(その度にテーピングや足袋が増えていく)も
二人と激しい稽古を繰り返し…
稀勢の里とは14番取って朝青龍の11勝3敗☆☆☆
ドルジが休憩するたんびに土俵を掃き清めていた日高さん、ご苦労様!

…見ている間に、面白いものを発見。
土俵の片隅に関取の個人持ち箱ティッシュが置いてあって、
キセノンは普通のクリネックスやけど、若の里はスコッティカシミヤの
えーやつでした。忍タン、お肌敏感?

10:20、横綱が帰ると同時にマスコミもごっそりと撤退し、
外で撮影会&インタビュー。
サンデースポーツで一部使われてました。

これで部屋の稽古も終わるのかと思ったら…?
幕下の申し合い稽古が再開(ひぇ~)
しかし皆さん、まだまだ闘争心溢れる稽古が続く…
関取は土俵周りでクールダウン。若の里はバーベル上げたり、
キセノンは鉄砲とか…
朝の新弟子達も土俵周りで四股踏み。

そんなこんなで11時すぎまでみっちりやってました。
今日の稽古は見てる方も時間がすごく有意義に流れて、
いい稽古を見たなぁとお腹いっぱいに感じられる稽古見学でした。
まだ2部屋しか稽古は見てないけど…何やろね、この違い…?

その後は関取衆のインタビュー&撮影・サイン会(笑)
キセノンとツーショット写真&サインをGET!
若の里は吉田アナとめっちゃ笑顔の写真を撮らせて貰いました。
 最初、吉田さんに「一緒に写真撮らせて貰ってもいいですか?」って
 聞いたら「いいですよ」ってちょっと怪訝そうな顔したけど、
 (若の里関と並んで下さい)って言ったら
 「え、僕なんかいいんですか?」ってえらい謙遜(笑)
 この貴重?な写真を撮りたかったのです!

写真1:今日の稽古の様子
    (左下:親方 右:若の里 左:稀勢の里)
写真2:マイペースに休憩中の横綱

|

« 佐渡ヶ嶽部屋 | トップページ | 力士訪問2008 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

>まりあさん
ねー?佐渡とは雰囲気も違うでしょう?
琴春日さん…確かにいつも微笑んでる感じですね(笑)

投稿: aromaqua | 2008年3月10日 (月) 23時52分

いいなー、鳴戸部屋の稽古見学に行かれたんですね!!なんか、厳しそうな稽古だ・・・。佐渡ヶ嶽部屋の稽古とは様子が違うなー。佐渡の稽古では、琴春日さんが常に笑顔なのが不思議でした・・。笑顔なのか、普通にしていても、そもそも笑っているような顔なのか?

投稿: まりあ | 2008年3月 3日 (月) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52031/10889020

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴戸部屋:

« 佐渡ヶ嶽部屋 | トップページ | 力士訪問2008 »