« 2007九州場所:10日目 | トップページ | 2007九州場所:11日目(結果) »

2007九州場所:11日目(旅行記)

11日目

今日はなんとか6時すぎに起きて頑張ったんだけど、結局7:30に出発
着いたのは8:30過ぎでした。
目指すは太宰府天満宮の安治川部屋。
去年はもっと(30分くらい)遅くて、安馬しかいなくて何も出来ず…(-_-;)

途中、序二段とかの力士とすれ違ってたらどうしようと心配でしたが、
会うこともなく…
天満宮に入っていく人がえらい多いなぁと思ったら博物館の職員らしいです。

稽古場に着いたら、アミ&安馬関が稽古中…
安星くんは、もう取組に出かけたようです。

一旦、稽古場を離れてまた戻ろうとしたら、安馬に遭遇、
サイン等は稽古が終わってから…ということでまた稽古場まで二人で!戻りました。

中に入らせて貰ってNHKの記者さんの横に座って稽古を見学。
安馬は少しバーベル上げた後、アミ様と20番ぐらい稽古。
あ、親方もいましたよ。しかし、屋内とはいえ座っててもやっぱ寒かった!

終わってから、サインを書いて貰いました。絵入りです♪
なかなかセンスあるのね。。。

天神に戻って、中途半端な時間があったから迷ったけど、
迷うなら行け!」と勢いで(笑)国際センターまで行ってみました。

バス停に薩喜海さん(豪ちゃんの付人で、今日は琴禮さんと対戦!)がいて、
ちょっとお話させて貰いました♪
思ったよりイイ人で、おねいさんは良心がちと痛みましたぞ。

入り待ち&出待ちしてる間、19才ぐらいの力士のお母さんとちょっとお話したけど、
やっぱり地元に来る時くらいしか会えないそうです。
母親としてはいろいろ心配だろうなぁ…

今日の写真は、東関親方。私が見たのは、3月以来ですね。
タカミンが再出場するから、来たのかな?
記者の方に取材されてました。親方の後方には、幟が立ってます。
・・・にしても、またタカミン出場できて(というか帰る日に見られて)ヨカッタ!

青狼くん:勝ち越し☆
勢くん:残念ながら負け越し…★ 
そして、琴禮さんは勝ち越し☆ (薩喜海さん、ゴメンね)

マショーさんの入りも3日間拝めてw充分楽しめたので、帰阪の途につきました。
(当初より1時間ぐらい後の自由席に乗ったけど)

[今回の旅で感じたこと]
①九州の人というか言葉って、あたたかい。
 名古屋ではそんなに感じなかったけど、博多では若い人もバリバリ博多弁喋るんですねー。
 関西弁みたいなものかな?
 高齢者が多いからよく聞いたんだろうけど、いわゆる若者も結構喋ってたよ。

というか自分、最近、四国(主に伊予弁)~広島~九州(博多?)にかけての
方言が好きみたいです。
「~じゃけん」「~やきぃ」「~しちゅう」とか。。。←これは広島?

2005年にあった、ドラマの「がんばっていきまっしょい」から
今は「歌姫」ですか。聞きづらいとも言われてるようですが、あたしは落ち着きます。
喋り方は俳優さんによりますが。

現場(国際センター)でよく聞いたのは、「~しとっとね」「ばってん」「どげん」等
「魁皇来たかと?」 ←それは特例
「と」が多いのかな?武田鉄矢がよく喋りそうな言葉がいっぱいでした(^^;)

②魁皇は、ほんとに九州の人たちに愛されてる!
 さっきの「魁皇来たかと?」に始まり、入り待ちや会場内をうろついて(笑)ると
 「魁皇さんは~」の声の多いこと。
 他でこんなの見たことないし、(名古屋場所の琴光喜は近いものがありましたが)
 入り待ちも土俵入りも、入場ですら拍手のすごいことすごいこと。

博多駅のキヨスクのおばちゃんが、地方から来たおじさんに安馬のことを聞かれ
おじさんが帰った後で、スポーツはよく知らんという同僚に
「安馬って、安い馬って書くんじゃけど、モンゴル出身で、この人頭いいなぁて思う
相撲とるんよ。魁皇に勝ったときは、こんにゃろうって思ったけどナ」って言ってました。

長くなったんで、今日の結果は後で(幕下以下も)まとめて書きます。。。 

|

« 2007九州場所:10日目 | トップページ | 2007九州場所:11日目(結果) »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52031/9048773

この記事へのトラックバック一覧です: 2007九州場所:11日目(旅行記):

« 2007九州場所:10日目 | トップページ | 2007九州場所:11日目(結果) »