« 7月の検索ランキング | トップページ | ジャンクSPORTS:大相撲スペシャル! »

朝青龍への処分

朝青龍への処分が出ましたね。

2007/08/01-15:44 時事ドットコムより
「朝青龍、2場所出場停止=サッカー問題で相撲協会」

大相撲の横綱朝青龍(26)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル出身、
高砂部屋=がけがを理由に3日からの夏巡業不参加を申し出ながらモンゴルで
サッカーをした問題で、日本相撲協会は1日、東京・両国国技館で理事会を開き、
朝青龍を9月の秋場所と11月の九州場所の出場停止、減俸4カ月(30%)、
九州場所千秋楽(11月25日)までの謹慎処分
とした。
横綱が相撲協会の罰則規定を適用されたのは初めて。大相撲の看板である横綱に
前例のない厳罰を科した理由を、同協会の北の湖理事長(元横綱)は「ファンあっての
大相撲だということを重視した」と説明した。 
師匠の高砂親方(元大関朝潮)も監督不行き届きで減俸4カ月(30%)の処分とした。
処分を受けた朝青龍は高砂親方を通じ、「処分を真摯(しんし)に受け止めている。
12月の巡業、来年1月の初場所には出られるので、治療しながら備えていきたい」と
コメントした。
朝青龍は名古屋場所後、左ひじ靭帯(じんたい)損傷と腰骨の疲労骨折などで
全治6週間の診断書を出し、巡業不参加を届け出ながら、モンゴルでの慈善
サッカー試合に出場。巡業の勧進元や横綱審議委員会、協会内部などから厳罰を
求める声が上がっていた。(了)

ということですが・・・・・ 最初にニュースをぱっと見て感じたのは、
けっこう厳しく出たなぁ…」と。
せいぜい1場所休場ぐらいかと、思ってたんで。。。

謹慎処分がけっこうきついなぁと思うんだけど・・・
4ヶ月間、自宅・部屋・病院しか(基本的に)ダメで、
しかも、よほどな理由がない限り、モンゴルに帰国禁止なんて・・・
まぁ、自業自得やからしょうがないんですけれども。

朝青龍が(それに)耐えられるのか??って、余計な心配もしちゃったりしてw
これでもし、破って勝手に帰ったりしたら、それこそ
もう、終わりでしょうね。

NHKの9時のニュースで、赤城農水相の辞任に次ぐ、2番目に持ってきたのは
「さすがNHK…」と思いました。まぁ、横審の会長はNHKの会長だし~

古館アナは「相撲協会は今の自民党と似ている」みたいなことを言ってましたね。

|

« 7月の検索ランキング | トップページ | ジャンクSPORTS:大相撲スペシャル! »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

>tweetyさん
なんだか事態が日に日に変わっていくので、結構
大変な?ことになってきてますね。
横綱がこの処分の真意を理解できないと、乗り越えることはできなさそうですが、
どうなるんでしょうか…

>simoon1986さん
大事ですねぇ。日に日に事態も変わっているようだし…
モンゴルではそんな説もあるんですか(笑)?
ニュースでモンゴルの人たちの反応が出ていて
「この処分はひどすぎる」とか言ってたけど、
あんたら朝青龍が日本でした(いいことは置いといて)
数々の悪行を知ってるのか?!という気分になりました。。。

投稿: aromaqua | 2007年8月 7日 (火) 23時14分

先日はコメントありがとうございました。

朝青龍の一件、かなり大事になっていますね。
モンゴルでは「日本人の陰謀説」まで出てきているらしく、驚きました。

投稿: simoon1986 | 2007年8月 6日 (月) 23時16分

ちょっと厳しいかもしれませんが、横綱ですし、他の地位と違っておちませんからね。
これを乗り越えて成長した朝青龍関が見れることを期待します。

投稿: tweety | 2007年8月 4日 (土) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月の検索ランキング | トップページ | ジャンクSPORTS:大相撲スペシャル! »