« こんなもの発見 | トップページ | 春場所11日目観戦記:関取編 »

春場所11日目観戦記:親方その他編

第2弾は、親方その他の人々でお送りします。(超・長文です)
全体的に、写真がボケてまして・・・すみません。。。(^_^;;)

写真に納めてある方々は、
基本的に、(私の中で)顔と名前が一致してる親方達です。

興味持って見出したの、一年前なんで昔の人は…
強い(三役級の)人か、個人的に好き(大体イケメン力士)だった人しか
名前知らないんですぅ。 ごめんなさい・・・ 

だから、私がどれくらい、親方の名前(顔)等知ってるか?ぐらいの気持ちで
あくまでも、軽~く、ご覧になって下さいませ。m(_ _)m

さて、この日の2回目の審判の方々から、見られました。

ついでに、最初の審判は、(敬称略で)
桐山(元黒瀬川)・式秀(元大潮)・君ヶ濱(元北瀬海)・春日野(元栃乃和歌)そして!
粂川(元琴稲妻)の方々でした・・・

粂川親方、写真に納めたかった~・・・(>_<)

2回目の審判は、中村(元富士櫻)・松ヶ根(元若嶋津)・井筒(元逆鉾)・
藤島(元武双山)・追手風(元大翔山)の方々です。

P1000613 まずは井筒親方(井筒部屋)。
 元逆鉾で、錣山親方(元寺尾)のお兄さんですね~。
 似てるんだか似てないんだか、よく分からん。

 井筒部屋には、鶴竜関がいらっしゃいますが、
 去年の九州場所で豊真将関と対戦したとき、解説席では
 「ある意味、兄弟対決ですね~」と、えらい盛り上がって
 らっしゃいました。

P1000614  そして、元武双山藤島親方(武蔵川部屋)。
 イベントの時は、いらっしゃいませんでした。
 
 武双山関というのは…なんとなく知ってますが、
 まだ本格的に興味を持つ前だったんで…おぼろげ。



P1000615  そして! 下向いてますが・・・
 元若嶋津の松ヶ根親方(松ヶ根部屋)。
 この方は、覚えてます!現役の頃からイケメン(笑)だったことも。 
 …といっても10才の時に引退されてるんで、相撲内容は覚えてないけど。
 
 奥様は元アイドル歌手の高田みづえさんですね。
 美男美女カップルでうらやまし~い♪
 
ちなみに手前は、たぶん元富士櫻の中村親方(中村部屋)です。
ぱっと見ても、名前即答できないと思いますが・・・

三段目からの審判は・・・ 朝日山(元大受)・鏡山(元多賀流)・陣幕(富士乃真)・
貴乃花・田子ノ浦(元久島海)の方々。

P1000617  はい、有名な貴乃花親方。さすがに覚えてます。
 当時が近年一番の、相撲ブームだったんですね~
 あの頃、興味持ってたらなぁ…
 
 貴乃花部屋も今は大変らしいですが。。。
 この貴乃花親方も、どっか上の方見てますね…
 上に何か、あったのかしら?

P1000619  そしてそして・・・ 
 最近、巷で(で?)有名な?、元大受朝日山親方。
 知ったのは最近です・・・(^_^;)
 
 やっぱり目立ちますね~~
 頭にシリコンを入れた後遺症、らしいですが…
 ということは・・・舞の海さんも将来、こんな頭に??

4回目の審判は、時津風(元双津竜)・阿武松(元益荒雄)・春日山(元春日富士)・
高崎(元小城乃花)・錦戸(元水戸泉)の方々です。

P1000649_1
 (この写真は琴禮さんメインですが)
 
右端は、元水戸泉こと錦戸親方。
 ご存知、塩撒きで?有名(笑)




ここまでなんですが・・・
後は、取組に集中してたので、九重親方とか・・・取り忘れちゃった(-_-;)

P1000665  いちお、ぜーんぶ終わった後に親方衆が
 ぞろぞろと出てこられたんで・・・

 どれだけ分かりますか?

 そういえば、武蔵川部屋の山分親方(元和歌乃山)も
 いらっしゃいました。それだけは分かる・・・

この日、5回目以降で、他に出てこられたのは
三保ヶ関(元増位山)・追手風(元大翔山)・放駒(元魁傑)・九重(元千代の富士)
でした。
この中でもちろん、現役時代を知ってるのは・・・九重親方のみ。

名鑑で調べたら、(TVで覚えてて)「あ~この人か!」っていうのはありましたが。

そして!
今回、「親方その他編」と名付けたのは。。。この方を載せたかったから♪

P1000626 呼び出しの勝尚(かつたか)さん。
 間垣部屋所属で、愛知県出身の24才。

 よく、幕内(前半かな?)の土俵下で、控えてる姿が
 TVに映ってて…
 昔の知人に似てるんで、ずっと気になってました…

年末ぐらいに相撲雑誌で名前が分かって、(TVの時間帯には聞けないので)

いっぺん、この人の「ひがぁ~し~…」ていうのを聞いてみたかったんです。

この日、見られるとは思ってなかったんで、
出てきた時には思わず、膝を打ちましたよ~☆

感想:三枝がイスから転がり落ちた。 …まではいかんけど… (^ ^;)ゞテヘッ

まだまだ若いな~って感じましたね。 声、裏返りかけてたぞ~。
と同時に、幕内のベテランの人達の巧さを感じましたね。

〈この前、千秋楽パーティーで錣山部屋の節男くんに、聞きたいことあったんだった…〉
 
そうそう、錣山部屋の千秋楽パーティーで、新人呼び出しの節男さんが、
一声披露してくれまして。

「東:寺尾 vs 西:豊真将」を語って(これは何て言うのかな?口上?)くれたんです。

で、勝ったのはどっち・・・?

お客さんから「豊真将や!」「寺尾や!」と散々言われたあげく、節男くんが
出した勝ち名乗り?は・・・

て~ら~お~~~」 一同、大爆笑でした(笑)

節男くん、良かったですよ♪(マイク通してやけど)伸びのある、ええ声~♪でした。

ま、節男くんも勝尚さんも、腹筋と腹式呼吸、がんばってね。

ようやく終盤に近づいてきましたが・・・
今回、幕下やら親方衆やらを書くにあたって、すんごーく活用したのが、コレ

「平成十九年度 大相撲力士名鑑」ベースボール・マガジン社「相撲」編集部編 です。

もちろん、初めて買いましたよ。。。
過去、プロ野球は・・・2~3年、買ったことがあったかなぁ。
ちょっと書店では買うの、恥ずかしかったんだけどね~
だからこれは、府立体育館で買いました(^_^;)

あっ、でも前に書店で「17年度」のを見つけて。
私的には、そっちの方がおもしろかったナ。

だって、(詳しくは忘れましたが)
今の大関が前頭の上位にいたり、平幕も・・・今、十両のベテラン勢が
幕内上位にいたりして「あ~・・・この人、こんな所まで上がってたんや・・・」みたいな。
「へぇ~」ボタン(古い?)、押しまくり!みたいな感じ(笑)だったんで。
豊真将さんも、三段目か幕下だったかな?
なんしか、歴史を知るには古いもんの方が面白いですからね。

相撲用語も決まり手も、載ってますからね。。。
5月の場所までに、これ読んで勉強します。。。

一つだけ、いうならば、写真は(幕下の人たち特に)出来るだけ
新しいのにしてほしいな・・・ 

|

« こんなもの発見 | トップページ | 春場所11日目観戦記:関取編 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

平成十九年度 大相撲力士名鑑を持っているんですね!
これを読んで勉強すればレベルアップ間違いなしです。

北桜関は見ていて気持ちがいいですね。 (*^_^*)

投稿: クワトロ | 2007年4月 5日 (木) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52031/5905104

この記事へのトラックバック一覧です: 春場所11日目観戦記:親方その他編:

« こんなもの発見 | トップページ | 春場所11日目観戦記:関取編 »